*

野鳥の写真展で癒されました

いつも使っているショッピングセンターの催し物で、野鳥の写真展がありました。

鳥なんて普段あまり気にもかけたことがなく、

知っている野鳥といっても近所ではせいぜいカラスと鳩と雀ぐらいしか見かけません。

20点近い展示だったようですが、まだまだ日本には色々な種類の鳥たちがいるのだと思いました。

こうして写真で見ると、昔の人は花鳥風月とはよく言ったものです。

動物の中でも花と同じくらい鳥とは色が鮮やかな生き物なのだと気づかされました。

でもこれだけ鮮やかなら天敵に見つかり食べられるだろうに、

彼らは人間以上にパートナーを探すことが重要課題らしいです。

婚活のためにオシャレ度を進化させていったようです。

普段は地味な鳥しか見るチャンスはありませんが、

自然豊かな土地に行くと色鮮やかな鳥たちに出会えるのでしょう。

日本にもまだそういう場所があるというのはありがたいなと思いました。

そして野鳥の機関誌も鳥に負けないくらい表紙が美しいのもちょっとした発見でした。

融資 ブラック


コメントする